読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習日記

大学生自転車乗りです。文章を書くのが下手なので、練習も兼ねていろいろ書いていこうと思います。

部練135㎞

今日は部練で4人と新入生一人で1周17㎞の周回練予定だった。

ちなみにその周回までは30㎞以上あり、着くまでもそこそこ練習になる。風が強く、メディオ程度で体を暖めていく。いろいろあり1分360w一回。

道中で一人抜け、後から一人合流だったので周回入ってまず3人で1周。きつい向かい風区間を引いたあと登りが続いたとき、6分260wほど。自分のftpではばっちりソリア域で登りでは結構はあはあした。

周回途中で1人合流しスタート地点で1度止まったあと、レース走2周。1周目ペース2周目自由という感じ。この日は新入生の練習見学会も兼ねていたので2周目は見せる走りをしなくてはならない。

1周目は4人ということもあり試走の1周とペースはそう変わらなかったが、全然きつくなく回る。2周目スタート地点で1回もがいてみて後ろを離してみた。すぐ後ろに一人ついていたので2分くらい6倍でもがいてローテすれば切れるかなと思ったが、前方で工事があり避けるため踏むのをやめたらすぐ追いつかれてしまった。結局1分360wくらい。その後の3分くらいの登りで案の定ペースが上がり、ぎりぎりついていく。2分40秒300w。新入生が遅れたので緩い下りは回さずに待つ。呼吸は整ったが、脚は何となく重く追いつかれて踏みなおした時、出力が出づらく感じた。2回目の2分くらいの登りを前に、このままだと登りでのペースアップについて行けず置いていかれると思ったので、登り手前数百メートルでもがいて20mくらい先行して登り始めた。また300wくらいで登ればちょうどいいくらいかと思って登り始めると、すぐ追いつかれ慌てて踏みなおしたが急すぎたせいか左ハムを攣ってしまい、しげみに倒れこむ。レースは終わり。この時アタック前から1分30秒300w。

数分休んだら少し違和感があるくらいで踏めたので、攣らない程度に全力でゴールへ向かった。

見学会を終えた後もう一周したが、一人遅れたので残りは流した。帰りも風が強く超ゆっくり帰った。

 

tss350(そこまで疲れていないように感じる)レース走2周目の1回目の登りまで(40分くらい)でNP260w超えていたのでまずまずのペースだった。結局自分がやったのはわけのわからない一瞬の飛び出ししかなく、情けないなと思う。何かごちゃごちゃやるのはもっと走力付けてからだなぁと痛感する。

 

レース走の2周目で坂をこなした後出力が出づらく感じたのは、おそらくクランク長が長く、またポジションが前乗りなので、踏み応えはあるが引き足がスムーズでなく、抵抗になっていたように感じる。これまでずっと170mmを使っていたが、3月終わりころから172.5mmを使いはじめ様子を見ている。サラ脚ではあまり違和感を感じず出力を出しやすいのでいいと思えるが、100㎞以上そこそこのペースで走ったのはおそらく今日が初めてで、疲れやすかったり、疲れてからペダリングが乱れやすいといった弊害のようなものを感じた。

 

実は来週クリテリウムがあり、それは短距離なのでこのままいこうと思うが、そのあとは戻すことも検討する。